INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル、ドラマ「名不虚伝」に出演決定

キム・ナムギル


 
[韓国エンタメニュース]
 
 
ケーブル局tvNの新土日ドラマ「名不虚伝(仮題)」に俳優キム・ナムギルとキム・アジュンが主演することが決定した。
 
制作会社側は「『名不虚伝』が『秘密の森』の後続として来る8月にtvNの新土日ドラマとして放送され、男女主人公としてキム・ナムギルとキム・アジュンが決定した」と明らかにした。
 
「名不虚伝」は、17世紀朝鮮最高の医者ホイム(キム・ナムギル)と21世紀の韓国の女医チェ・ヨンギョン(キム・アジュン)が時空間を越えて成長を遂げていくファンタジーメディカルストーリー。昨年ドラマ「ディア・マイ・フレンズ」を通じて感覚的な演出が高い評価を受けたホン・ジョンチャン監督がメガホンをとり、MBC「女王の教室」を共同執筆したキム・ウニ作家が脚本を手掛け、作品性と大衆性を備えた新作の誕生が期待を集めている。
 
そこに信じて見られる演技力を兼ね備えた俳優キム・ナムギルとキム・アジュンが主人公に確定し、期待感はより一層高まっている。まず、キム・ナムギルは男性主人公ホイム役を演じる。ホイムは歴史上の実在の人物として、ホジュンと同時代を生きた鍼灸医学の発展を導いた17世紀朝鮮の漢医学の先駆者。劇中のホイムは最高の鍼灸術を持っているものの現実の壁に突き当たりひねくれてしまった医師。思いもよらぬ事件をきっかけに400年後のソウルのど真ん中にやってきてしまう人物として描かれる予定だ。
 
キム・ナムギルは作品ごとに卓越したキャラクターの消化力を誇って来ただけに、4年ぶりの復帰となるTVドラマ出演に関心が集まっている。またホイム役でいけずうずうしくもコミカルな演技を繰り広げる予定だと言われており、期待が高まっている。
 
一方キム・アジュンは女性主人公チェ・ヨンギョン役を演じる。チェ・ヨンギョンは華麗で冷たい外見とは裏腹に、心の中に傷と秘密を持つ胸部外科のレジデント医師。徹底した自己管理をおこなうキャリアウーマンだ。ロマコメクィーンと名高いキム・アジュンが本作でどのような演技を繰り広げるのか、こちらも期待が高まる一方だ。
 
tvN新土日ドラマ「名不虚伝」は、来る8月に放送スタート予定だ。
 
 
韓国エンタメ総合情報サイト KOARI

一覧に戻る