INFORMATION -お知らせ-

キム・ナムギル主演「名不虚伝」、撮影スタート!

キム・ナムギル,


[韓国エンタメニュース]


鍼を持った朝鮮最高の韓方医ホイム(キム・ナムギル)と、メスを持った現代医学の外科医ヨンギョン(キム・アジュン)が、400年の時を越えて繰り広げる朝鮮メディカル活躍劇を描くtvNの新土日ドラマ「名不虚伝」(脚本キム・ウニ、演出ホン・ジョンチャン)は16日、台本リーディングを皮切りに本格的な撮影をスタートした。
 
29日に公開されたスチールは、キム・ナムギルとキム・アジュンの平凡とは程遠い初めての出会いを収めている。鍼の入った小さな筒を持って21世紀へ落ちてきた朝鮮の医員ホイム(キム・ナムギル)が胸部外科のフェロー チェ・ヨンギョン(キム・アジュン)と出会うシーンだ。
 
21世紀にタイムスリップし呆然としているホイムの表情と、荒唐無稽な状況の中でも理性を保ち、クールな目で圧倒するチェ・ヨンギョン。尋常ではない出会いの神秘的な雰囲気を醸し出している。
 
また、初撮影に先立って行われた台本リーディングでも、熱い演技が繰り広げられた。キャラクターに完全に入り込んだ演技で感嘆を受けたキム・ナムギル、完璧な医師に変身したキム・アジュンを始め、高い演技力を買われた贅沢なラインナップの俳優陣の演技と呼吸は「名不虚伝」への期待を一層高めている。
 
4年ぶりにTVにカムバックするキム・ナムギルは、自他共に認める朝鮮最高の鍼医師ホイムを演じる。素晴らしい鍼の腕を持っているが、現実の壁に阻まれていじけていた医員だ。どこから見ても完璧なビジュアルに明敏な頭脳を持つ朝鮮版脳セク(脳がセクシーの意)男だが、天下太平としたとぼけた態度で本心がなかなか見えないミステリアスな人物。昼は常識のある医員のふりをしているが、夜は秘密の往診に通いお金を稼ぐ二重生活をしている。命の危機に直面した瞬間、400年後のソウルのど真ん中に落とされ、右往左往のメディカル活躍劇が始まる。特別のカリスマと演技力で愛される俳優キム・ナムギルが、俳優人生に残る人気キャラクターを再び築き上げる予定だ。
 
キム・アジュンは、クールで秘密を持った胸部外科フェローのチェ・ヨンギョンを演じる。男心どころか、女心まで魅了する魅力と完璧なオペの実力まで兼ね備えた女性だ。手術室で情熱を燃やし、クラブで踊りながらヒーリング、がさつな口調の“ガール・クラッシュ”キャラクター。韓方医学不信論者であるチェ・ヨンギョンの前に朝鮮からやって来た鍼の達人ホイムが現れ、完璧だった人生が揺り動かされる。
 
「名不虚伝」制作関係者は、「キム・ナムギル、キム・アジュンの演技シナジーが既に期待を高めている。初の撮影現場で見せてくれた2人の演技派俳優の特別なケミストリーと真価はすごかった」、「朝鮮往復メディカル活躍劇という躍動感溢れる新しい物語にご期待下さい」と伝えた。
 

キム・ナムギル,キム・アジュン,

「名不虚伝」は、現在放送中の「秘密の森」の後続として、韓国にて8月に放送予定。
 
 
写真提供:tvN

一覧に戻る