INFORMATION -お知らせ-

「名不虚伝」キム・ナムギル、韓方病院での初診療現場をキャッチ!

キム・ナムギル,ユ・ミンギュ,


[韓国エンタメニュース]


いよいよ韓方病院でのキム・ナムギルの活躍がスタートし、朝鮮往復メディカル劇「名不虚伝」の緊張感が高まる予定だ。
 
tvN土日ドラマ「名不虚伝」(演出ホン・ジョンチャン、脚本キム・ウニ)側は1日、韓方医への変身に成功したホ・イム(キム・ナムギル)の診療姿をキャッチした現場スチールカットを公開した。韓方医としてのプライドをかけて競うことになるホ・イムとユ・ジェハ(ユ・ミンギュ)の間には緊張感が漂っている。

ホ・イムはシネ韓方病院にて、いよいよ朝鮮最高の鍼医としての実力を発揮し、本格的に活躍することになる。ソウルに来てからも、既に何人もの患者を救った驚くべき実力の鍼術を、韓方病院でも披露する予定だ。

写真のシーンは、朝鮮から来たホ・イムとマ・ソンテ院長の外孫であり海外留学組のユ・ジェハがVIP病棟で患者を診療する場面だ。院長が直接採用したホ・イムと、院長の孫であるユ・ジェハが図らずもライバル関係となり、病院関係者からの関心まで刺激するようになる。また、チェ・ヨンギョン(キム・アジュン)を巡り、お互いを意識し牽制することで、ますますライバル関係が高まっていく見通しだ。
 
また、ホ・イムが朝鮮時代から来たことを知りながらもシネ韓方病院に採用してくれたマ・ソンテ院長の本音が見えない状況のため、韓方病院に入ったことがホ・イムにとってよかったのか、危険なことなのか判断し難い。マ・ソンテ院長の思惑、ホ・イムの韓方病院への適応がどのように展開されるのか興味をそそる。
 
「名不虚伝」制作陣は、「シネ韓方病院は、ホ・イムにとって、チャンスの場所であり危険な場所になる予定だ。ドラマの雰囲気もかなり違ってくる。韓方病院への参加を起点に、各登場人物の意向が複雑に絡まり、緊張感溢れる展開が繰り広げられるので、ご期待下さい」と、説明した。
 
一方、マ・ソンテ院長の助けで韓方医ホ・ボンタクとしてシネ韓方病院に採用され、ホ・イムとチェ・ヨンギョンの関係は再びターニングポイントを迎えた。果たして二人に、どのような予測不可能な事件が訪れるのか。「名不虚伝」は毎週土・日曜日の夜9時より韓国にて放送中。


写真提供:tvN


韓国エンタメ総合情報サイトKOARI

一覧に戻る